「とっとり大家の会」勝ち組大家塾へようこそ!

未曾有のアパマン空室戦国時代!あなたは生き残れますか…?なぜ、こうなったのか・・・?
すべてを任せていては勝ち残れません!!正しい知識を習得し、業界の悪慣習を断ち切り、すべては入居者様の満足度向上ために日々学び検証実践する!ここに満室経営のヒントがあります!
そして、健全な賃貸業界を再編するためにも、純粋に大家さん達で防衛していく組織が必要です!ぜひお集まり下さい!
<< 「とっとり大家の会」勝ち組大家塾10月定例会開催 | main | 「とっとり大家の会」勝ち組大家塾11月定例会開催 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->

賃貸住宅フェア2011in大阪出展してきました

去る10/13・14と、インテックス大阪に於いて、賃貸住宅フェア2011in大阪が開催され、当財団の大阪・京都・奈良・鳥取支部で、大家検定ブースを出展してきました。
大阪支部三木講師、植木講師、京都支部中井講師、奈良支部中村講師と私の5名体制で体制をつくりました!

  

  

また植木講師は初日トップバッターで単独セミナー発表し、会場から立ち見が溢れ出るほどの盛況振りでした。セミナー終了後、そのレジュメ資料や音声が無料で提供されるとあって、多くの方が当ブースに立ち寄られ関心の高さも伺えました。
二日間とも、当財団理事長浦田健も会場入りし、販売書籍のサイン会、恒例となった来場者無料プレゼントの「満室経営御札サイン入り」を配布しました。

全国各地で空室の悩みや入居者とのトラブルが増加しているせいか、満室ノウハウや問題解決型のセミナー、リフォームやリノベーションの出展企業や弁護士業が目立ちます。
また大手ハウスメーカーが共同で出展していたが、相変わらず新設備を付加する目線しか持っていないのは、何故!?と突っ込みたくなる!
ただでさえ建物本体投資が過大なうえに、新築がとれない収益悪化を目先の満室お約束?付帯設備でカバーしようとする体質は、全くもって大家さんのことを真摯に考えていない現われでもある!


当財団は早くから指摘する2015年頃のアパート・マンション業界の大激震を前に、いかに大家さん自身の底上げを図れるかを最大のテーマとしている。
今回の来場者も勉強熱心な方が多く、異口同音に「これからは大変だ!勉強しなくては・・・!」と、ようやく気付く方も。しかし、まだ気付かない方はごまんといるのも事実。


いつになったら、健全な賃貸業界と研ぎ澄まされた大家さん達の関係が築かれるのだろう・・・

スポンサーサイト

無料メール会員登録
「とっとり大家の会」勝ち組大家塾をはじめ、セミナー、勉強会等の最新情報をお届けします。

登録はこちらから
プレスリリース
2013/12/16掲載 全国賃貸住宅新聞
とっとり大家の会12月定例会及び忘年会
こちらのページへ

2013/11/18掲載 全国賃貸住宅新聞
とっとり大家の会10月定例会
こちらのページへ
ドライブレコーダーで安全運転
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS