「とっとり大家の会」勝ち組大家塾へようこそ!

未曾有のアパマン空室戦国時代!あなたは生き残れますか…?なぜ、こうなったのか・・・?
すべてを任せていては勝ち残れません!!正しい知識を習得し、業界の悪慣習を断ち切り、すべては入居者様の満足度向上ために日々学び検証実践する!ここに満室経営のヒントがあります!
そして、健全な賃貸業界を再編するためにも、純粋に大家さん達で防衛していく組織が必要です!ぜひお集まり下さい!
<< 「とっとり大家の会」勝ち組大家塾12月定例会報告 | main | 「とっとり大家の会」勝ち組大家塾1月定例会開催 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->

騙されるのが当たり前の大家さん!?

また、悲惨な大家さんに出会ってしまいました・・・

先日、他社管理の戸建賃貸に、お客様を内見にお連れしたとき、たまたま大家さんがいらっしゃいました。なんとその大家さんは、以前「大家検定」体験講習に参加されたことのある高齢者の女性の方で、そこそこの挨拶でその日は終わり、後日内見者をつれてきたお礼にと来社されました。

そこで色々とお話を伺うことができたのですが、この方も賃貸アパートの空室に業を煮やし、とある大手FCチェーン店に管理替えたり、その後も別のFCのところに替えたりとしていました。
結果としてはやはり管理を取りたいが為の、いいことばかり並べ奉ったトークだけで、客付け等の実態はお粗末なものでした。

おかしな点は、それでも何とか大家さん側から業者の機嫌を損ねないようにと配慮し、極めつけは投資物件の購入までしていたこと。それは半ば脅し的に、この物件を買ってもらわないと客付けできないような迫り方だったという・・・。付け加えれば、その物件は表面利回りが5%足らずのもので、リフォームも200万以上注ぎ込んでいる。

何も知らない大家さんをいいことに、同業者の風上にも置けないことを影でコソコソ(いや、この業者では日常茶飯事のごとく、当たり前に堂々と・・・)と食い物にしている。情けない以外の何者でもない!

もうこれ以上、悲惨な大家さんに出会うことが無いように願いたいものです!

スポンサーサイト

無料メール会員登録
「とっとり大家の会」勝ち組大家塾をはじめ、セミナー、勉強会等の最新情報をお届けします。

登録はこちらから
プレスリリース
2013/12/16掲載 全国賃貸住宅新聞
とっとり大家の会12月定例会及び忘年会
こちらのページへ

2013/11/18掲載 全国賃貸住宅新聞
とっとり大家の会10月定例会
こちらのページへ
ドライブレコーダーで安全運転
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS