「とっとり大家の会」勝ち組大家塾へようこそ!

未曾有のアパマン空室戦国時代!あなたは生き残れますか…?なぜ、こうなったのか・・・?
すべてを任せていては勝ち残れません!!正しい知識を習得し、業界の悪慣習を断ち切り、すべては入居者様の満足度向上ために日々学び検証実践する!ここに満室経営のヒントがあります!
そして、健全な賃貸業界を再編するためにも、純粋に大家さん達で防衛していく組織が必要です!ぜひお集まり下さい!
<< 「とっとり大家の会」勝ち組大家塾10月定例会開催 | main | 「とっとり大家の会」勝ち組大家塾11月定例会開催 >>

「とっとり大家の会」勝ち組大家10月定例会報告

10月19日、午後3時より、
「とっとり大家の会」勝ち組大家塾10月定例会が開催されました。

この会は、純粋に大家さん(これから大家さん)だけで構成された組織です。
毎月、学習会と情報交換会を交互に実施しています。大家業、不動産業にまつわる有益な情報を提供し、また大家さん同士で情報交換し、個々の大家業をスキルアップしていきます。
業者利権の絡まない、活きた情報・ノウハウ・事例・改善策等を学んでいきます。


【残置物の扱い】
独り身の入居者が不幸にも亡くなった場合、残置物の処分扱いに困るもの。その人の身内やら縁故関係など複雑極まりないケースもあり、時にはいつまで経っても次の入居募集ができないことにもなってしまう。早く打開したいもの!
勿論、適法に処分することに越したことはなく、相続人を早急に見つけ出し処分依頼する。所在不明や相続放棄している場合は、家裁に頼ることに・・・とにかく、勝手に処分したら要らぬ損害賠償を求められる!


【競売による退居】
「あなたの住んでいるAP・MSが競売され、退居を求められたらどうしますか?」ご存知でしょうが、競売(=抵当権がある物件)では、抵当権設定日と部屋の引渡しを受けた日によりどちらが先か?で異なってくる。
一般的に抵当権が先の場合が多く、賃借人は退居しなければならない!更にH16.4.1以降の賃貸借契約なら、6ケ月以内に退居期限、加えて、敷金返還請求先は元の所有者になる。
賃借人のみならず大家さんも知っておくべき権利関係ですね!

【住宅取得、増税前後どちらがトク?】
年収にもよるが、増税後には「住宅ローン減税」なるものが拡充されていて、単純には増税後がおトクのようです。
しかし、そもそも住宅は節税の目的のために
買うものなのか?違いますよね。自分や身内の家族の幸せを夢見て買うものでは!?
余計なものに惑わされることなく、しっかりと吟味した選択肢の中から決めたいもの!安易に住宅メーカー・業者の誘い文句に乗らないように!!
「なぜ、マイホームが必要なのか?」今一度、冷静に落ち着いて考え直すべき!
ただ日本人は、セールとか、限定とか、減税とういう言葉や世論操作に乗っかり易い。自動車減税にしても・・・


その他、今回も新たな知識・気付きを得てもらうことができました。

更に、この度は、全国賃貸住宅新聞社の取材も受けております。近く紙面にてご報告ができるものと思います。
紙面PDFアップしました。
こちら

この「とっと り大家の会」は、毎月開催しています。
次回、11月は16日(土)の予定です。


ここには助け合える仲間がいます。本来の賃貸経営や隠された真実を知り得る組織です。
ご興味のある方は、お気軽に体験参加してみてください!
その結果加入をご判断されたらよろしいでしょう。


時々、このHPで開催情報をチェックしてみてください!
また、無料会員登録していただければ、タイムリーに情報をお送りいたします。 
-->

スポンサーサイト

無料メール会員登録
「とっとり大家の会」勝ち組大家塾をはじめ、セミナー、勉強会等の最新情報をお届けします。

登録はこちらから
プレスリリース
2013/12/16掲載 全国賃貸住宅新聞
とっとり大家の会12月定例会及び忘年会
こちらのページへ

2013/11/18掲載 全国賃貸住宅新聞
とっとり大家の会10月定例会
こちらのページへ
ドライブレコーダーで安全運転
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS